小森が太鼓判を押す
理想の温泉宿紹介
今後も理想の温泉宿をご紹介いたします。

ここまで書いてきたことを読んでもらうと、それでは、湧出量も、温度も、泉質も満足できる温泉がどこあるにあるのかという疑問がわくだろう。これまで書いてきたことを100%実現できている温泉ホテルがある。そこを紹介しよう。

理想の温泉宿その1高山龍神温泉龍リゾート&スパ

龍リゾート&スパ 温泉イメージ
  • 龍リゾート&スパ 温泉イメージ
  • 龍リゾート&スパ 温泉イメージ

広大な私有地から湧き出し独占使用できる源泉で
温度.量.泉質すべてそろった理想の温泉を実現

東海北陸自動車道の荘川インターチェンジから車でおよそ10分、このホテルは東京ドーム6個分の28ヘクタールの土地を有し、その中に立つ一軒宿で、源泉はここの宿が独占的に使用できる。(昔からの有名温泉地でも、その昔1軒か2軒程度の時はよかっただろうが客が来るからといって 限られた土地に何十件も温泉宿が建ってしまい限られた温泉を取り合い、使いまわしていると100%源泉掛け流しはできなくなってしまう。)
その28ヘクタールの中から適地を探し掘り当てた温泉の湧出温度は源泉地下1,300mで55.5度。源泉地表温度が45.8度と願ってもない温度。
冬は、パイプそのものを温めることで、浴槽湧出口で47.8~48.8度になる。そのため浴槽での温度は夏場でも冬場でも40.7~43度と理想的であり、しかも温泉そのものには、全く手を加える必要がないという、願ってもない温泉である。その温泉をホテルの本館の内湯と半露天の男女それぞれ1つずつ、(他に1人用バスタブ4ケ)計4か所の浴場にだけ供給しているから湯量は十分。
もちろん浴槽から溢れ出た湯は、一滴も浴槽に戻さない。したがって肌に悪い塩素を一滴も入れる必要がない。正真正銘の源泉100%かけ流し温泉である。

掘削にあたった業者が、ここの湯は他にはない、最適の温度、量、泉質のすべてがそろっていて驚いたというが、まさに理想の温泉なのだ。

毎日浴槽・浴室を徹底的に清掃
温度と湯量をパソコンとスマホで
常に監視

このホテルの驚くところは、毎朝10時を過ぎると全部のお湯を抜き、次の客のチェックインまでの間、浴槽と浴室の掃除を続ける。だから需要はたくさんあるのに日帰り入浴も営業しないという徹底ぶりだ。
泉質はPH8.7のアルカリ重曹泉。化粧水のような滑らかな湯は、皮膚の汚れを落とし美肌の湯として特に女性に人気が高い。こような泉質は、地下1,300mから直接浴槽に新鮮な温泉がながれこんでいることと、湧出後何も加えないからこそ保たれるもので、「高山龍神温泉」の最大の特長の一つと言えるだろう。温度と泉質と湯量がこれほどの条件を兼ね備えた温泉はほかにない

ここの金森オーナーは、優れた温泉を天からの贈り物として、守り通すと決めている。源泉やポンプの状況をパソコンとスマホに送って常時監視しているほどの徹底ぶり。
もちろん、食事にも一切手抜きなし、金沢の市場から鮮魚を毎日直送。地元の飛騨牛やソバなど旬の食材を活用した贅沢な食事が提供される。温泉も食事も、どこをとっても文句なしの温泉ホテルといって過言でない。

龍リゾート&スパ 温泉イメージ
施設名
龍リゾート&スパ公式HP
施設情報
住所/ 岐阜県高山市荘川町新渕892−11
〒501-5413 TEL:0120-35-0843
交通/ 車:東海北陸自動車道荘川ICより10分
名古屋駅よりバス1時間55分
JR高山駅より無料送迎バス50分(出発時間要確認)
料金/ 16,000円~30,000円
一口メモ
18,000~23,000円の龍リゾート会席がお勧め
28,000円の特選会席は絶品
小森の温泉評価
  • 泉質星5つ
  • 食事星5つ

理想の温泉宿その2湯田中温泉美湯の宿

美湯の宿 温泉イメージ
  • 美湯の宿 温泉イメージ
  • 美湯の宿 温泉イメージ

毎日、専任の湯守が管理する
源泉の威力

湯田中温泉は16軒の旅館で成り立っているのだが、どこも源泉不足のうえに高温に悩まされてきた。それをこの宿は、みごとに100%源泉宿に仕上げた。
午前5時、温度計で水温を計る。ぬるければ源泉を多く入れ、熱ければ温度調整や熱交換器で調整する。
年間を通じて、夏は41℃、冬は43℃に調整されている。
さらにこの宿は、客室から見える北信五岳(斑尾、妙高、黒姫 、戸隠、飯縄)の風景が素晴らしい。
志賀高原の竜王山に源を発する横湯川べりに噴煙を上げる地獄谷の大噴湯も見ものである。

美湯の宿 温泉イメージ
施設名
一茶のこみち 美湯の宿公式HP
施設情報
住所/ 長野県下高井郡山ノ内町湯田中
〒381-0401 TEL:0269-33-4126
交通/ 長野電鉄 湯田中駅より送迎あり
車:上信越自動車道 信州中野ICより湯田中駅経由
料金/ 12,000〜28,000円
小森の温泉評価
  • 泉質星4つ
  • 食事星4つ

理想の温泉宿その3奥湯河原温泉加満田

加満田 温泉イメージ
  • 加満田 温泉イメージ
  • 加満田 温泉イメージ

2本の自家源泉から汲み上げる
恵の湯が湯船を満たす

湯河原温泉には100軒近くも温泉旅館があるが、「加満田」は温泉街から外れた奥湯河原の川沿いにある。昭和14年の創業で、客室は13室。
自家源泉から汲み上げる湯はカルシウム、硫酸塩泉で、この良質な源泉をかけ流しで、部屋の内湯を含む全ての浴槽で利用できる。
予約不要で利用できる二つの貸切露天風呂が、特に人気である。

加満田 温泉イメージ
施設名
加満田公式HP
施設情報
住所/ 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上784
〒259-0314 TEL:0465-62-2151
交通/ JR 湯河原駅よりタクシー10分、奥湯河原行きバス終点から徒歩2分
料金/ 19,000〜39,960円
小森の温泉評価
  • 泉質星4つ
  • 食事星4つ

理想の温泉宿その4船原温泉山あいの宿 うえだ

山あいの宿 うえだ 温泉イメージ

たっぷりの源泉をたたえた露天風呂は
石枕に身を横たえることもできる

中伊豆に、こんな静かで落ち着いた宿があったかと思えるほどである。
2000坪の敷地に、客室がたったの7室。
源泉が溢れる温泉の湯舟から渓流を眺め、露天風呂はプライペートで楽しめるように貸切にしてある。

山あいの宿 うえだ 温泉イメージ
施設名
山あいの宿 うえだ公式HP
施設情報
住所/ 静岡県伊豆市上船原466-1
〒410-3216 TEL:0558-87-2020
交通/ 伊豆箱根鉄道 修善寺駅 松崎行きバスで25分 船原保育園下車
車:東名高速で沼津ICから伊豆中央道、修善寺道路、国道136号線60分
料金/ 18,630〜23,250円
泉質
アルカリ単純泉
小森の温泉評価
  • 泉質星4つ
  • 食事星4つ

理想の温泉宿その5奥飛騨温泉奥飛騨ガーデンホテル 焼岳

奥飛騨ガーデンホテル 焼岳 温泉イメージ
  • 奥飛騨ガーデンホテル 焼岳 温泉イメージ
  • 奥飛騨ガーデンホテル 焼岳 温泉イメージ

三億六〇〇〇万年前の
地層から湧き出る
温泉のパワー

「焼岳」は奥飛騨に位置し、松本か高山から、車かバスで入るが、東京からだと五時間もかかる。だが温泉愛好者にとって本物があれば遠くであろうが不便であろうが関係ない。
またここの温泉パワーがすごい。調べたら「ここは三億六〇〇〇万年前の海底が隆起してできた土地で、その地層から湧き出る源泉は、塩分を含んだ超深層水温泉である。
本館から少し離れた所には、合掌造り風の離れ八棟からなる極上の隠れ宿「朧」もある。
驚くべきことに、500メートルほど離れた所にこの温泉パワーを活用して「サメ」「すっぽん」「ウナギ」を大量に養殖しているのである。生け簀にウナギが1万5000匹もいると聞いて見せてもらったが、勢いよく泳ぎまわっていた。
石田オーナーは、他の宿に出来ない料理を考えているらしく、そのときは、ウナギをいっぱい食べてみたいものだ。

奥飛騨ガーデンホテル 焼岳 温泉イメージ
施設名
奥飛騨ガーデンホテル 焼岳公式HP
施設情報
住所/ 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2498-1
〒506-1432 TEL:0578-89-2811
交通/ JR高山駅より新穂高行バス(経由地注意、要確認)
車:高山市街から国道158号線で平湯経由約1時間、中央自動車道松本ICより安房トンネル経由約1時間
料金/ 15,000円〜
小森の温泉評価
  • 泉質星5つ
  • 食事星4つ

このサイトに掲載を
ご希望の方へ(掲載料は頂きません)

温泉に自信がありこのサイトに掲載希望の温泉宿の方は下記に郵送にて申し込んで下さい。
掲載料は頂きません。但し取材の為の東京からの往復交通費3名分と1泊二食3名分の提供、及び源泉から浴槽までの配管に沿った案内と24時間を通しての汲み上げ流量が判る資料をお願いします。
(本物温泉を知ってもらう趣旨のサイトです 提灯記事は絶対に書きません)
100%源泉掛け流しではなく循環濾過装置を利用していたり、本物温泉に不適切な場合は出張費 1人1日3万円相当の実費と往復交通費を頂くことになるので予めご了承下さい。

小森タケノリメールアドレス※下記メールアドレスからお申し込みください。
メールアドレス